column

生活 本を読んだ夜

今日はバイトから帰ってきて、

昼寝をして、夕飯を作った。

それから猫と少し遊んで、

昨日発売の楽しみにしていた本の続きを読んだ。

わたしは忘れやすくて、なんでも忘れてしまう とTwitterにも書いたことがあるが本当にそうで、

「すべて忘れてしまうから」というタイトルのこの本を

わたしの何処かに落としていた記憶みたいなものにまた出会いながら読んだ。

そこで、わたしは毎日一言でもいいから書くようにしているノートに

「今日の心に残った言葉ナンバーワン」みたいなものを残そうと決めた。





‪言葉に力がある人と話しているとき‬

‪自分の見え方とかどうでもよくって‬

‪すごく救われる気持ちになる‬

‪その人の言葉は、多分嘘がないから‬

‪単純な言葉だけどすごく響くことが多い‬

‪ありがとうございます とか かっこいいね! とか‬

‪それはきっと、才能だと思う‬

‪だけど彼は気付いていないだろう‬

‪変なフィルターは要らない‬

‪そう思ってもなかなか上手くいかないのが人間なのだと思う‬

‪自分をよく見せようとしたり‬

‪相手を立てたり‬

‪なるべくなら嫌われるより好かれたいって思ったり‬

‪そういうのって本当に面倒だ。‬

‪ありがとうございます‬

‪ご馳走様でした‬

‪素敵だね かっこいいね‬

‪それだけで十分なはずなのにね‬

‪知らないうちに傲慢になって、‬

‪私たちはしょーもない嘘をついたりする‬

‪そんな毎日って本当につまらない‬

‪ずる賢く生きたくない

‪彼が今日伝えてくれた‬

‪「かっこいいね!」の言葉が過(ヨ)ぎる‬

‪私がいつかバイトを辞めることができたら、伝えようと思う‬。

「あなたの言葉に何度も救われました」と。
 

‪その時は胸を張って、私の言葉も素晴らしいと言える器になっていたいと思うのだ。‬

「音楽で生きていきます」


それでは、おやすみなさい。
 

Comments:

Comment not available.